サワシリンとロキソニンとボルタレン、漢方薬をよく服用します

サワシリンは抗生剤なので歯を抜いたばかりの化膿止めとか歯周病腫れたりしてる時に服用したり、風邪をひいた時とかもたまに服用します。

抗生剤は必ずだされたものを全部服用するとよくなります。

とくに体調が良くない時とかは菌を殺さないといけないのでサワシリンを飲むこと多く、だいたいこれで緩和されることがあります。

痛み止めはロキソニンかボルタレンを服用することが多いです。

ロキソニンは1錠飲むだけで1発で痛いのが治り楽になりますがあまり服用しすぎるとお腹を悪くするので多量摂取は良くないです。

必ずロキソニン服用するときは6時間空けてから服用します。

わたしもこの薬を飲んで首の痛みとかいろんな痛みを救ってくれたので助かってます。

ボルタレンはロキソニンとは違い2錠服用するのでこっちの方が痛み止めとしては強いです。

わたしもたまにロキソニンでも効かないときはこのボルタレンを飲むことがあります。

痛みが緩和されると気持ちが楽になります。

最後に漢方薬は葛根湯をよく服用します。

風邪ひく前とかに飲むことが多いです。

粉状になっているので最初は喉にひっかかり咳き込んでましたが、今はずっと飲んでるので水を服用した後に飲むことが多いです。

葛根湯は熱が出そうとか喉が痛いとか風邪がひきそうと思い服用すると治ります。

とても助かる3つのお薬です。

あわせて読むとおすすめ⇒ネット総合病院