玄関の吹き抜けの電球の位置が高すぎて取り替えが不便。

まず、見た目のイメージだけを考えて設計してしまったことが一番の失敗理由です。

玄関を三階まで吹き抜けにした結果、玄関の電気位置が高くなってしまった。

設計の段階では、まったく気にならず、設計士や業者の担当者からも特に指摘はありませんでした。

実際に、電動で電球の高さを調整することはできるように設計したので、住み始めた当初は、特に問題は無いように感じました。

子供達は、電気を三階の高さから一階まで動かして、遊んで楽しんでいましたので、いい遊び道具にもなっていました。

ただ、実際に電球を代えるとき、本当に面倒くさいです。

最近は電球をLEDに代えたので、交換することはなくなりましたが、わざわざこんなところに付けなくても良かったと後悔しています。

普段の掃除の際も、いちいちおろさないと拭き掃除ができないので、大変不便です。

下から(一階)は見えないのですが、三階まで上がると、電気の上に乗っかっているホコリが良く見えること。

その都度、一階まで降りて、電球を降ろして拭き掃除 、来客前に忘れていることもしばしばあるので、大変困っています。

もっと実用性を考えて設計すれば良かった、見た目だけを重視して設計してしまったことが失敗。

わざわざ吹き抜けにすることもなかったのではと後悔してます。

こちらもおすすめ⇒大網白里市 注文住宅

サワシリンとロキソニンとボルタレン、漢方薬をよく服用します

サワシリンは抗生剤なので歯を抜いたばかりの化膿止めとか歯周病腫れたりしてる時に服用したり、風邪をひいた時とかもたまに服用します。

抗生剤は必ずだされたものを全部服用するとよくなります。

とくに体調が良くない時とかは菌を殺さないといけないのでサワシリンを飲むこと多く、だいたいこれで緩和されることがあります。

痛み止めはロキソニンかボルタレンを服用することが多いです。

ロキソニンは1錠飲むだけで1発で痛いのが治り楽になりますがあまり服用しすぎるとお腹を悪くするので多量摂取は良くないです。

必ずロキソニン服用するときは6時間空けてから服用します。

わたしもこの薬を飲んで首の痛みとかいろんな痛みを救ってくれたので助かってます。

ボルタレンはロキソニンとは違い2錠服用するのでこっちの方が痛み止めとしては強いです。

わたしもたまにロキソニンでも効かないときはこのボルタレンを飲むことがあります。

痛みが緩和されると気持ちが楽になります。

最後に漢方薬は葛根湯をよく服用します。

風邪ひく前とかに飲むことが多いです。

粉状になっているので最初は喉にひっかかり咳き込んでましたが、今はずっと飲んでるので水を服用した後に飲むことが多いです。

葛根湯は熱が出そうとか喉が痛いとか風邪がひきそうと思い服用すると治ります。

とても助かる3つのお薬です。

あわせて読むとおすすめ⇒ネット総合病院

はじめまして!29歳のアラサー主婦のあやです。ブログデビューしました!

はじめまして!
29歳の新婚アラサー主婦のあやです。

2年前に結婚して晴れて主婦となりました。

が、実は私、大変お恥ずかしい話なのですが、結婚するまで家事をほとんどしたことがないのです。

全部親まかせ!一人暮らしをしていた時期もありましたが、洗濯は仕方なしにしていたものの、部屋が散らかっていても気にしない!掃除機?何それ面倒くさい!

え?料理?美味しいお惣菜いっぱい売ってるから自分で作らなくていいでしょ!ってな具合で、女子力のかけらもない女でした…

運良く結婚して主婦になってみると、初めてのことばかりで毎日がドタバタでした。

一番の難関はやはり料理。

お味噌汁に入ってる細切りの大根ってどうなってるの?どう切ったら細切りになるの?
というレベルから始まった私の主婦ライフ。

果たしてどこまで上達するのか…